お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2007年12月18日(火)

12月議会が終わりました [07年12月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

シクラメンの花

 12月14日の議会最終日、各委員会に付託されていたいくつかの案件について、委員会報告がされ賛成、反対の採決が行われました。

 私は、国民健康保険の税条例の改正に反対しました。
 この条例は、65才から74才までの人は来年4月から年金から天引きすることと、年12回の支払い方法を8回にするというものです。
 国は、最低保障年金制度もつくらずにいるのに、生活の支えである年金からまず保険料を差し引くことは、納得できませんし、12回の支払いを8回にすることは1回に払う金額が多くなり払いずらくなることです。
 しかし反対したのは、私ひとりで賛成多数で採択されました。

請願 最低保障年金制度を求める意見書について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 文教厚生常任委員会の審議の報告を受けました。この意見書には2項目の要求があります。
 @「消えた年金」を一日も早く解決してほしいこと。
 A最低保障年金制度を創設してほしいということです。
@項目については「今政府で取り組んでいるので意見書を出す必要がない」
A項目については、社会的に「最低保障年金制度」はまだ世論になっていない。お金を払わなくて年金がもらいるというのは、払っている人に対して公平差をかくのではないか。財政的な裏づけもない等々です。
 最低保障年金制度については、全国市町村長会でも政府に要望書を出しています。また2002年には国連からも日本政府に勧告が出されています。
 ヨーロッパの諸国では当たり前の社会保障制度として実現しています。
 ちなみに最低保障年金制度の基本は誰もが例えば5万円もらえるとすれば、それに本人がかけた年金が上づみされてもらえる制度です。

Posted by たもがみ 節子 at 05時46分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

憲法記念日に街頭演説 そして思うこと

憲法記念日に街頭演説 そして思うこと

4月12日 北条祭りに参加

4月12日 北条祭りに参加

「終戦63周年記念日」に思う

「終戦63周年記念日」に思う

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.