お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2009年09月27日(日)

9月定例議会を終えて [09年09月議会]

 9月4日(火)から始まった9月決算議会は、9月25日(金)に終了しました。
 私は、六つの議案に反対し、一つの請願に賛成しました。以下、順次議案ごとに討論を紹介します。

 2008年度寄居町一般会計歳入歳出決算について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 「世界金融危機」や「世界同時不況」で輸出による日本経済への圧迫は、国内生産水準の悪化で中小企業や非正規労働者へのしわ寄せとなって表れ、1千万人を超えるワーキングプァを生み出し、戦後最大の中小企業の倒産を生み出しました。
 特に若い人の雇用状況は深刻です。こういう時だからこそ地方自治体の役割は重要です。
 当町の歳入面では、町税、固定資産税共に前年度に比べ2.6%、3.6%と増加しています。収入が増えたというのではなく税率の基準が変ったために、一時的に増加したものです一過性のものです。又、町営住宅の建設が完了した事にともない、国庫補助金が大幅に削減されたため補助金は前年度比で29.9%の減少でした。

 歳出も前年度比3.8%の減少で95億2836万円のところ、90億9018万円となり実質黒字は、3億8154万円でした。
 国の行財政改革で5年間で16億円もの補助金の削減を見込んで作成した「新生寄居町チャレンジプラン2006」から3回目の決算です。3年連続で黒字を出しています。町の貯金である財政調整基金にも8億7千万円も積み込まれています。

 私は、三つの角度から決算を見ました。
 一つは、町の計画の基本に人口4万人をおいているが、人口は、3万7千人から殆んど増加していません。むしろ減少傾向です。若者か住み続けられ、子育てが安心して出来る環境ではないこと。その一つに「労働者」の実態を把握すべく町には、予・決算の項目で款に「労働」の部分が抜けています。ここをしっかり位置づけて具体的対策を作る必要があることです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 二つ目は、職員の大幅な削減で職員が能力以上の要求で病人が出たり、長時間労働が余儀なくされ、住民の声やアイデァを町政に生かせる状況にないこと。チャレンジプラン2006で1年に5名づつ削減し、3年間で15名で255人必要なところ229人で16名も少なく、病人の出ているところは、臨時職員で対応するなどは、必要最小限のこと以外できない状況にあり、予定の退職者(定年退職者)以外の退職者が、ここ数年増加していることからも、日常の勤務が異常事態にあることを物語っています。少なくとも計画まで早期に取り戻し、一日も早く職員を採用することが必要です。課の体制にも異状がおきています。

 三つ目は、町が「税の公平性」といって納められない人には差し押さえをしたり、国保税では短期保険証や資格証明書を発行していますが、国が同和事業の終結宣言を出しているのに、今だに特別に予算を組み、同和団体への補助金、集会場学習、減税、建物建築資金の貸付金の返済などの事業を行っています。差別がなくならないからなくすために事業を行っているといいますが、男女差別、思想差別など差別は他にも沢山あります。
 今まで行っていた同和事業は、一般会計の事業でやれるものばかりです。終結宣言を町が、町長が行えば済むことです。町長の決断が必要です。

 最後に5ヶ年ごとの計画で、一年一年の予算が組まれていますが、3億円以上の黒字を毎年出していても、年間500万円程度の公民館などの使用料金を元にもどして無料ににしてほしてという要求は、実現されません。
 住民パワーを町づくりに生かし、自然が素晴しいこの寄居町が歴史と文化を、町民パワーを、パブリッリコメント制度などの活用で生かし、元気で生き生きした活力ある町づくりが必要です。
 以上の理由により反対討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 11時08分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

成人の日に当たり

成人の日に当たり

3月議会における私の一般質問 要旨 その3

3月議会における私の一般質問 要旨 その3

3月議会

3月議会

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.