お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2009年09月28日(月)

9月定例議会を終えて  そのU [09年09月議会]

2008年度寄居町国民健康保険特別会計歳入歳出決算について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 町は税の公平性を強調し、短期保険証73名、資格証明書24名に出しました。資格証明書は2009年度に入り8名の方が改善され、16名になったようですが、税の決定が前年度の所得で行うことから昨年は、仕事があったが今年は仕事がない人は、払いたくとも払いない状況に陥り、年が明けると基準が変わり、安くなるので払えるという状況が生まれています。一方、この国民皆保険が創設され、全ての人に保険証が渡されていましたが、行財政改革で税金の納められない人には、保険証を渡さなくなりました。 
 結果として重症にならないと医者にかかれない人が増えれば医療費がかさみ、国保財政を圧迫することになります。自治体は、国に対して創設当時の補助金の復活を協力に要求することが必要と考え、反対討論とします。

Posted by たもがみ 節子 at 04時42分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

ポール・ウォーキング一年が経過しました

ポール・ウォーキング一年が経過しました

県知事選挙をふり返って

県知事選挙をふり返って

「高齢者の一人暮らしの人が痴呆症になったとき」

「高齢者の一人暮らしの人が痴呆症になったとき」

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.