お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2009年10月01日(木)

9月定例議会を終えて  そのX [09年09月議会]

請願  学童保育所新設について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 「ポストの数ほど保育所を!」と保育所が全国に広がり、女性も安心して働くことが出来るようになり、保育所を卒園すると放課後の生活を保障する学童保育所が必要になりました。
 寄居町でも30年以上前に保育園で学童保育も行っていました。年令が大きくなると力もつき、保育園児と差が付き、危険なこともあって保育園の外に造られ、民間の空き家を借りて始まりました。1ヶ所から3ヶ所に、また5ヶ所への学童保育所が親の要求もあり広がってゆきました。
 寄居町では、創設当初から第一に子ども達の放課後の生活を如何に保障して、有意義な居場所として、小学校1年生から6年生まで異なる年令の子ども達が、それぞれ生かされ助け合い学校とはまた別の社会を、専門に勉強した指導員によって保障され、5ヶ所の学童保育所が連携を持ちながら進め、その運営を学童保育の会が進めてきました。
 よおやく20年経過する中で、最初から希望していた「学校の校庭内に、公設で学童保育所の建設を」が実現され、また、子どもを取り巻く環境の悪化と社会状況の変化の中で、子ども達も増え必要性がより強くなりました。
 国は70人以上の所には、補助金を出さない方針で、寄居学童保育所のように90人近く希望者が出たところでは、二ヶ所に分けるしかありません。今すぐ施設がなく現在旧あさひ銀行の宿舎になった訳ですが、あくまで「仮の宿」で校庭内に無理なら学校の近くに新設の学童保育所がほしいと言う事は当然の要求です。
 一日も早く新設が実現することを希望し、賛成討論とします。

Posted by たもがみ 節子 at 05時09分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

ブログってすごいかも

ブログってすごいかも

子どもの日の恒例行事 マスつり大会と老人の集いに参加して

子どもの日の恒例行事 マスつり大会と老人の集いに参加して

県の回答に伴う議員全員協議会の討論

県の回答に伴う議員全員協議会の討論

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.