お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2010年03月27日(土)

寄居町後期高齢者特別会計について 討論要旨 [10年03月議会]

2009年度後期高齢者医療特別会計補正予算について反対
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 埼玉県後期高齢者広域連合議会は、二年間で89億円もの黒字です。
 170万6千円の保険基盤安定負担金の追加は、出す必要がないものと考え反対し、反対討論とします。

2010年度後期高齢者医療特別会計予算に反対
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 埼玉県後期高齢者医療制度広域連合議会は、2008年、2009年で89億円の黒字を出したことでも保険料の値上げを決めました。
 全国では平均12%の値上げと云われています。埼玉県が黒字となる要因は、保険料が高かったことはもとより、65才から74才までの障害者の加入率が低かったこともあると云われています。
 しかし、制度そのものが、世界に例のないものです。医療のかさむ高齢者をひとくくりとしてまとめて、かかった費用をその高齢者に責任を負わせるというもので、国会でも世論に押され、参院では否決されたものです。
 新政権も即、廃止をマニフェストでもうたっていましたが、裏付ける予算との関係もあり「4年後」などと言い出して、新しい法案を出してきております。この新しい法案も問題が多く、充分な審議が必要と云われています。
 高齢者は待てません。即刻の廃止を要求し、反対討論とします。

Posted by たもがみ 節子 at 05時23分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

オリックス(株)鉛流出問題─寄居町監視員全体会から

オリックス(株)鉛流出問題─寄居町監視員全体会から

建退共ってご存知ですか

建退共ってご存知ですか

喪主は101歳 (友人の事)

喪主は101歳 (友人の事)

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.