お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2010年12月23日(木)

寄居町職員の勤務時間、休日及び休憩に関する条例の一部改正について賛成します [10年12月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 一日の勤務時間を8時間から7時間45分に、正規職員、再任用短時間勤務職員、育児短時間勤務職員等々に関する条例が改正になるものです。
 一日昼休み休憩を一時間とっても、非常に厳しい職場です。三位一体の改革以来、現在、職員定員管理計画よりも22名不足している状況です。いくら非正規職員で補充しているとはいえ、疲労が蓄積され、ストレスになっている状況といっていいのではないでしょうか。
 より良い住民サービスの提供は一人ひとりの職員が本人の持つ可能性を十分発揮してこそ生きるものではないでしょうか。時間が短縮された分、密度の濃い仕事と住民への対応、そして何よりもゆとりと健康管理ができることです。
 それには残業は特別のこと以外やらない、定時に帰って家族サービスをすることが大事です。
 一日も早く定員管理計画を実現されることを希望し、賛成討論とします。

Posted by たもがみ 節子 at 04時15分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

9月議会における私の一般質問 要旨 その2

9月議会における私の一般質問 要旨 その2

国の補助金制度と 町の対応について

国の補助金制度と 町の対応について

公民館を選挙の事務所にすることは どんなものか?

公民館を選挙の事務所にすることは どんなものか?

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.