お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2010年12月26日(日)

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への対応に関する意見書の提出について賛成しました。 [10年12月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 人間の生命に不可欠な食糧の供給が、世界的な危機に直面しています。地球上では、9億人が慢性的な飢餓と貧困に陥っています。
 そして世界では、食糧争奪、農地争奪が起きています。わが国は瑞穂の国です。国土の隅々にまで美しい農山漁村が展開し、領土は保全されています。農山漁村に住む人々が、伝統文化を守りながら、安心・安全な食料を供給しているからです。
 11月9日政府は、「包括的経済連携に関する基本方針」を決定し、この中でTPPについての交渉の参加、不参加を先送りしたものの「関係国との協議を開始する」と判断しました。TPP交渉への参加には反対です。
 工業製品の輸出拡大や資源の安定確保を否定するものではありませんが、この国が貿易立国として発展してきた結果、世界で最も開かれた農産物純輸入国となり、食料自給率は低下しました。
 例外を認めないTPPを締結すれば、日本農業は壊滅します。農家所得が保障(補償)されても、輸入は拡大し、国内生産は崩壊してゆきます。関連産業は廃業し、地方の雇用も失われます。
 これでは、国民の圧倒的多数が望む食料自給率の向上は到底不可能です。
 わが国の食料安全保障と両立できないTPP交渉への参加に反対であり、断じて認めることは出来ません。
 以上の理由により意見書提出に賛成し、賛成討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時38分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

「佐々紅華と浅草オペラ」 浅草オペラ生誕100年歌とおしゃべりに参加

「佐々紅華と浅草オペラ」 浅草オペラ生誕100年歌とおしゃべりに参加

私 共産党議員と他の議員との違いについて その3

私 共産党議員と他の議員との違いについて その3

藤岡市、上山田市、御代田町に議会研修に行ってきました

藤岡市、上山田市、御代田町に議会研修に行ってきました

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.