お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2012年02月23日(木)

第2回 放射能汚染問題を考える講演会について [環境問題]

 放射能汚染問題を考える講演会 第2回目を次のように開催します

 日時 3月18日(日) 午後1時30分〜4時30分
 会場 かわせみ荘
 講師 野口邦和氏(日本大学専任講師、福島大学客員教授)        放射線防護学・放射化学

 主催 日本共産党寄居町委員会、同後援会
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 12月上旬、上田埼玉県知事が、震災地のガレキ5万tを受け入れることを表明しました。
 当町は、県の最終処分場とリサイクル工場・資源循環工場があることから、住民のみなさんから、特に幼い子どもを持つ保護者のみなさんから心配の声が寄せられました。
 現在当町に、県からガレキの受け入れについて何の申し入れもありませんが、日本共産党寄居町委員会は、最終処分場を持つ環境整備センターと資源循環工場8社に6項目に渡る公開質問状を渡しました。
 その回答を環境整備センターと資源循環工場4社からいただきました。良い機会なので講師の先生のお話を聞いた後、センター所長、町長、町民、日本共産党と意見を述べて討論することで共通の認識にすることができるのではないかと考えました。センター所長は出席してもいいという方向で考えてくれましたが、後に「県がいま、ガレキ2万tを太平洋セメントが受け入れてくれることになり、地元への説明会を行っている時なので控えるように」と指導が入ったとのこと。
 町長は、生活環境課長から「諸般の事情により参加できない」と断りがありました。

 センター所長や町長は参加しませんが、講師のお話を聞いて、有効な意見交流が出来ることを期待しています。
 講師の野口邦和氏は、この間埼玉県の三郷市を始め福島県の二本松市で7回も学習会を行っている方です。寄居町在住の東海大学教授 小金沢氏の紹介でもあり期待しています。 

Posted by たもがみ 節子 at 15時10分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

議会便り編集委員会 開催されました

議会便り編集委員会 開催されました

〃つどい〃でわかったこと

〃つどい〃でわかったこと

新潟県 村杉温泉へ

新潟県 村杉温泉へ

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.