お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2012年03月26日(月)

2012年度寄居町一般会計予算102億円(約)に対する主な審議内容 要旨 その1 [12年03月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 歳入全般について
 経常収支率が87.7%から87.9%へと0.2%増加していますが今後の見通しについて、また職員の今後の採用についてお聞きします。

町長回答
 今後町税等の収入が増加してくるので0.2%を超えることはない。また職員の採用については基準にもとずいて行ってゆくつもりです。

 議会費について
 議員互助会補助金の増額で議員の資質向上、議会活動の活発化などできるように出来ないですか。

町長回答
 平成14年まで20万円出していましたが、平成19年から6万円となりました。研修等には行政バスも活用しているので今のところは考えていない。

 総務費について
 人事評価制度研修委託料が計上されているが長い間研修しているが導入の方向は出ているのですか。

町長回答
 あらためて考え直す時に来ているので、近い将来結論を出すと思う

 民生費について
 小児緊急医療支援、休日救急こども夜間診療費が計上されておりますが、夜間・休祭日など小児が病気になったとき寄居病院では受け入れ体制はないのか、安心してかかれる病院はどこですか。

町長回答
 8市町で共同して補助金を出し合い深谷日赤、熊谷総合病院が24時間体制で受け入れることになっています。

 賃金(保育士等補充分臨時職員)が多いが正規保育士、非正規の人数と経験年数はどうなっていますか。

町長回答
 正規職員(保育士)31名、非正規職員39名で長い人は8年という人も居ますが平均すると2年〜3年の経験者です。

 衛生費について
 都市下水道、合併処理浄化槽と取り組んでいますが、ミニ開発で土地も狭く宅地内に浄化槽が設置できない団地等の対処はどうしていますか。

町長回答
 当初吸い込み式で処理している地域で全町26ヶ所あります。一ヶ所づつ団地と話し合つて最善の方向を考えてゆきたい。 


Posted by たもがみ 節子 at 04時11分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

鉢形学童保護者会長をお世話になって

鉢形学童保護者会長をお世話になって

かわせみ河原からの白鳥が来なくなったのはなぜか

かわせみ河原からの白鳥が来なくなったのはなぜか

ゆずの木保育園園舎建設竣工式によせて

ゆずの木保育園園舎建設竣工式によせて

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.