お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2013年12月22日(日)

12月議会 請願について [13年12月議会]

 「絵画、写真、書等の美術作品常設展示場の設置について」の請願は、文教厚生常任委員会、及び本会議に於いて反対多数で否決されましたが、私はこの請願に賛成討論を行いました。
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 請願の要旨では、「寄居町旧保健所二階空き室など、絵画、写真、書などの美術作品が展示できるような常設の展示場にしてください」とありますが、決して旧保健所二階の空き室にこだわっている訳ではありません。常設の展示場がほしいという願いが一番です。
 その理由は、いくつか挙げております。当然の要求と考えます。折りしも12月初め、第56回県北美術展が当町で開催されました。町民の芸術文化に対する関心の高さ、多さ、そして自ら携わっている人の多さにも、改めて気ずかされました。
 寄居町には、芸術文化の歴史があるといわれています。この豊な自然と人間性を求めて、かつて多くの文化人、芸術家が来町しております。その方々の影響を受け著名な芸術家になった人も多く、またその人たちの作品も個人の所有・保管になっています。是非、そのような作品も多くの方々に見ていただき、寄居町の素晴しさを再認識していただきたいと考えます。
 高齢化とともに、高齢者の生きがいにもなっている芸術・文化を行政が支える時期にきています。その役割は大きいと考えます。自然豊な寄居町は、歴史、文化に芸術を加えることにより、多くの人が寄ってくる町になるのではないでしょうか。
 今回の請願は、常設の展示場の設置を求めていますが、本来、美術館があっても良いと考えます。
 以上の理由により賛成討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時13分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

議案69号 寄居町子どものための教育、保育給付に係る利用者負担額等を定める条例の一部改定について反対しました

議案69号 寄居町子どものための教育、保育給付に係る利用者負担額等を定める条例の一部改定について反対しました

2018年度寄居町一般会計補正予算 反対しました

2018年度寄居町一般会計補正予算 反対しました

信州 さくらんぼ狩りとバラまつりに参加

信州 さくらんぼ狩りとバラまつりに参加

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.