お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2014年10月11日(土)

2013年度寄居町決算議会 その3 [14年09月議会]

2013年度寄居町後期高齢者特別会計歳入歳出決算の認定に反対しました
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 75才の誕生日がくると今までの保険から切り離され、後期高齢者医療保険に加入します。現在4427人で年金より保険料が差し引かれる人は82、5%で他の直接支払いが17、5%ですが、69人の方が保険料が支払いないでいます。
 全国的にも定年退職者で高齢者の生活は厳しく、生活保護以下の方が増加傾向にあることも報道していました。医療費の増加をなくすためにも、安心して医者にかかれるよう窓口払いをなくすなど、75才からの医療費の無料化で、元気で長寿を全うできるよう後期高齢者の医療制度の廃止を要求し反対討論としました。

2013年度寄居町水道事業会計利益の処分及び決算の認定に反対しました

 水道事業収益は、8億5076万5389円で水道事業費用は、8億195万645円で差し引き4880万9384円の利益をあげています。
 水道事業会計は、公益事業会計で公共の福祉に寄与することを基本にしています。ホンダの配水量が18万2711m3と今後も安定した配水量になる見とうしの中で利益は住民に還元すべきです。 当面20m3のみの基準を10m3もつくり、1人暮らしや高齢者夫婦世帯のように使用量の少ない家庭へは配慮が必要です。
 私たちが住民アンケートを行う中で「税金が高い」という声、また生活が苦しい、先行きが不安と答えた方が90%にもおよんでいる状況からも対策は待ったなしと考えています。
 以上の理由により反対討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 03時46分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

新年に当たっての私の思い

新年に当たっての私の思い

集団的自衛権行使容認は許せません

集団的自衛権行使容認は許せません

ゆずの木保育園 園舎建て替えに思う そのV

ゆずの木保育園 園舎建て替えに思う そのV

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.