お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2014年12月12日(金)

12月議会における私の一般質問 要旨 その1 [14年12月議会]

 1、小規模企業振興基本法を生かした"まちづくり"について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 この法律は中小企業基本法の基本理念にのっとり、小規模企業の振興についてその基本原則、基本方針、その他の基本となる事項を定めると共に国および地方公共団体の責務を明らかにすることにより小規模企業に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、国民経済の健全な発展及び国民生活の向上をはかることを目的としています。
 従業員20人以下の企業、商業、サービス業では、5人以下の事務所で地域経済と雇用確保に大きな役割を果しているとして、この企業を支援する施策を国、地方自治体、支援機関等が連携することを定めたもので中小企業基本法制定以来51年ぶりの法律です。
 この法率を受けて小規模企業に対する町の支援等の方針、計画はあるのか。また具体的支援策について伺えます。

町長答弁
 地域経済の発展、雇用の確保など地域住民の生活向上において、小規模企業者の活動は大変重要であると認識しています。小規模企業者への独自の支援計画等は策定しておりませんが、既に町内事業者が金融機関から借り入れする際の利子補助事業の実施、住宅改修事業における町内業者者の活用を規定した施策を行っています。

私の再質問
 当町において小規模事業者は何社あり、10年前と比べて変化はあるのか。又老舗といわれる企業の評価や宣伝についてどう考えているのか

町長の答弁
 938から885社へと54社減少しています。昔から頑張っている小企業者(老舗)の方々はそれなりの工夫や苦労をして支えています。特別な宣伝はしていません。

私の再質問
 今回の基本法では、3つの着目すべきポイントをあげています。
 1つ 事業の継続自体を評価する。
 2つ 面的支援が必要。
 3つ 小企業者を「地域経済の主役」と位置づけするとあります。小規模企業者の9割が小企業者です。ここへの積極的支援で町の活力、賑わいを取り戻すことが必要です

Posted by たもがみ 節子 at 07時53分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

総選挙の結果に思う

総選挙の結果に思う

藤岡市、上山田市、御代田町に議会研修に行ってきました

藤岡市、上山田市、御代田町に議会研修に行ってきました

2018年度寄居町一般会計補正予算 反対しました

2018年度寄居町一般会計補正予算 反対しました

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.