お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2017年03月25日(土)

寄居町職員定数条例の一部改正について [17年03月議会]

寄居町職員定数条例の一部改正について反対しました
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 町長の所信表明、基本理念「寄居創生」では3つの視点、「教育」「女性の活躍」「健康長寿」の取り組みの一層の進化、充実、また10年後の未来を見据えながら「町民一人ひとりが生き生きと輝き無限の可能性を引き出せるまち」といい、町民とともに新しい時代を切り拓いていくとあります。 今回の改訂理由は、現状と条例に格差がある。町長部局195人、教育部局31人。条例では241人と56人です。私は今後10年を考えた時に3つの視点の充実には、35人学級、学校図書館史書、保育士、保健師等々専門職の職員採用がどうしても必要になると考え、せめて「220人」「40人」の改正にすべきと考え反対討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 10時13分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

73才で亡くなった母の事を思う

73才で亡くなった母の事を思う

3月議会における私の一般質問 要旨 その1

3月議会における私の一般質問 要旨 その1

9月議会における私の一般質問 要旨 その2

9月議会における私の一般質問 要旨 その2

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.