お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2017年06月24日(土)

6月議会に於ける私の一般質問 要旨 その2 [議会活動]

2、寄居町の空を飛行するオスプレイについて

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 ヘリコプターと通常飛行機の性能を併せもたせているオスプレイは欠陥も多いといわれ開発時から事故も多く「未亡人製造機」と悪評すらある機種です。
 3月6日(月)から7日(金)にかけて群馬県の相馬原演習場、新潟県関山演習場で実施された日米共同練習「フォレストライト02」に、沖縄で墜落事故を起こしたものと同型の米軍輸送機MV22オスプレイ6機が参加。米軍横田基地を離発着するオスプレイが飛行ルートを外れて埼玉の空(寄居)を自由に飛び回り、住民に大きな不安を与えました。そこで伺います。
(1)オスプレイの欠陥についてどう認識していますか。
町長答弁
 在日アメリカ軍は国家間の合意である日米安全保障条約に基づき国内に駐留し、その装備はアメリカ軍の適正な管理下にあるものと認識しています。
(2)町では訓練飛行について日時を認識していましたか、
 @知っていた場合の住民周知の考えについて
 A知らなかった場合、当日飛行についての当局への問い合わせの有無について
町長答弁
 訓練飛行について、存じておりませんでした、また、航空機の飛行について、町から関係機関に照会したことはございません。
(3)航空法では300m以上を飛行するようになっていますが、当日は50mくらい低空飛行で振動も騒音もひどく危険を感じましたが抗議は行いましたか。
町長答弁
 町には危険を感じた等の情報は寄せられておりません、
(4)将来的には横田基地にも常時配備が米軍から通告されているといいます。そうなると相馬原演習場と横田基地の通路に当たり、日常化する恐れがあります。関係自治体と配備について反対すべきではないかと考えます
町長答弁
 在日アメリカ軍の駐留や配備については、日米安全保障条約に基づきお行われているものと認識しています。

 

Posted by たもがみ 節子 at 10時50分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

町が呼びかけている「交通共済」について

町が呼びかけている「交通共済」について

後期高齢者医療制度 いよいよ四月から実施

後期高齢者医療制度 いよいよ四月から実施

高校の同窓会に参加

高校の同窓会に参加

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.