お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2017年06月25日(日)

6月議会に於ける私の一般質問 要旨 その3 [議会活動]

3、男女共同参画社会を目指したまちづくりについて
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 幼い頃から男の子は男らしく、女の子は女らしくという育て方に男性と女性の区別よりも差別に感じるところが大きかったように思われます。今では男女同権、女性の活躍推進が叫ばれていますが、私たちの身のまわりでは同等に扱われている実感がありません。町として意識的計画的に改善していくことが必要ではないでしょうか。そこで伺います。
(1)町職員の採用について、男女同数の採用について
町長答弁
 教養試験や面接を通して能力や適正をはかり、男女を問わず、公平・公正な採用を行っております。
(2)保育所、保健福祉センター、公民館、図書館、給食センター等々目に見える場所(職場)に女性の課長、所長を登用させることについて
町長答弁
 各保育所については、すでに女性の所長を配置しております。また、一般事務職員についても管理職である主幹の女性職員の割合が増加しており、今後管理職としての経験を積むことで、将来的には女性の課長、所長の登用が増えるものと考えております。
(3)7地区、それぞれの区で2人以上の女性の区長をおくことについて
町長答弁
 区長の委嘱につきましては、町の区の設置等に関する規則により、その区に属する住民の総意に基づき町に推薦された方に区長の委嘱をおこなっており、推選については区の自主性を尊重しております。
(4)子育てに積極的な男性の参加について
町長答弁
 子育ての各段階を通じて男性が積極的に育児に参加することは、子どもの健やかな成長や母親の育児不安の解消、子育ての孤立化を防ぐとともに、女性の社会参画を進めるためには重要なことであると認識しております。
 町の子育て支援センターや保育所等では、男性が育児に関わることについて、理解を深めていただくため、男性が参加しやすい子育て支援事業を実施しております。また、担当課の窓口においては、子育て支援ブック等を配布し、男性の育児参加を促す啓発に努めております。

Posted by たもがみ 節子 at 06時41分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

「終わりにしましょう」同和行政・同和教育のシンポジュームに参加

「終わりにしましょう」同和行政・同和教育のシンポジュームに参加

斉藤公子先生のこと  その3

斉藤公子先生のこと  その3

お年玉

お年玉

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.