お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2020年06月08日(月)

6月議会における私の一般質問 要旨 その2 [議会活動]

2、公共施設の統廃合計画について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 公共施設等総合管理計画アクションプランの住民説明会が7地区プラス1カ所で行われてきました。参加した町民の皆さんの意見、要望を受けての今後の計画について伺います。
(1) 説明会の結果に対する町のうけとめについて
(3) 用土地域から出された陳情への対応について
町長答弁
 公共施設等総合管理計画アクションプランの住民説明会及び陳情としていただいた町民の皆様の貴重なご意見は、町の安定的な再生運営と適切な公共サービスの提供を両立した持続可能なまちづくりを目指す公共施設等総合管理計画の推進において、参考とさせていただきたいと考えています。

(2) 町民の声を生かした計画の見直しについて
 @施設一体型の小中一貫校の問題について
 Aコミュニテイセンターの統廃合について
町の答弁
 小学校と中学校の施設が一体的な小中一貫校につきましては、義務教育9年間における小学校と中学校との接続を円滑にし、9年間の学ぶ内容を系統性や連続性に配慮した教育カリキラムで編成し、指導していくものであり、いわゆる「中1ギャップ」の解消、小中両校の多くの教職員による連携した指導、異なる学年との交流による精神的な発達などが期待されています。また、一般論として、友人関係が固定化されやすいこと、9学年になることにより、施設利用のスケジュール調整が多くなること、通学路の変更などについて検討を要することが考えられます。
 コミュ二ティセンターの統廃合は、現在策定中の公共施設等総合管理計画アクションプランの基本方針に基づき、今後策定いたします各施設の個別計画の中で住民説明会で出された意見、要望を参考とし、地域の実情や地域バランス等を考慮し、統廃合について検討してまいります。

(4) 各地区に住民や関係者を加えた検討会をつくることについて
町の答弁
 各地区において住民や関係者を加えた検討会をつくることは考えておりません。今後、各施設の在り方をより具体化に検討していく際には、必要に応じて町民の皆様や関係者の方々からご意見を伺えたいと考えております。

Posted by たもがみ 節子 at 04時32分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

あやべ澄子参院埼玉選挙区予定候補が応援に

あやべ澄子参院埼玉選挙区予定候補が応援に

副町長が誕生

副町長が誕生

要介護認定の新基準の大幅見直し (厚生労働省が発表)

要介護認定の新基準の大幅見直し (厚生労働省が発表)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.