お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2020年12月05日(土)

12月議会における私の一般質問 要旨 その1 [議会活動]

1、未来に向かう中心市街地活性化事業について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 平成29年度に「寄居町中心市街地活性化基本計画」が全国743ある町の中で初めて内閣府の認定を受け、平成30年度から準備を行い、寄居駅南口駅前広場整備工事の起工式がこの10月14日に行われ、中心市街地の整備が本格的に始まりました。「賑わいの再生」に向けてさまざまな事業を展開していきますと広報よりい11月号にあります。そこで伺います。
(1) ワークショップを8月から4回開催したとありますが、どこが主催で、何を中心にどのような階層の人が参加したのか。
町長答弁
 ワークショップにつきましては、広場の計画策定にあたり、地域の皆様に愛着を持っていただけるように皆様の多様な意見を取り入れることを目的に、町が主催し、駅前拠点広場と役場跡地に設置する賑わい創出交流広場整備のため開催したところであります。公募による20代から80代までの21人の方にご参加いただきました。

(2) 駅前広場に隣接した約1400uの敷地の利用方法について、観光・経済の拠点となる施設と広場を整備するとあります。そこで伺います。
 @今まで駅前で商売していた人は、再び駅前で商売が可能となりますか。また、何人くらいの人が申し出ていますか。
 A高校生や大学生の通学バスが駅北側に来ていますが、駅南口へ乗り入れることは可能ですか。
 Bマイカーやバスの駐車スペースはどうなっていますか。
 C旧役場跡地の多目的広場の中に"GOOD PARK"を期間限定で設置し、実証実験を行うとありますが、いつ頃どのような方法でどう周知して開催しますか。
町長答弁
 駅前拠点につきましては、株式会社まちづくり寄居が、観光案内所、特産品販売所、カフェ等を併設した複合施設の建設を検討しております。これまで駅前で商売しておられた方からは、再出店したい旨の申し出は現在のところいただいていません。Aについて、寄居駅南口駅前広場は、バスの通行を考慮した設計となっておりますので駅前広場完成に合わせ、各学校のスクールバスの乗り入れが可能となります。B駅前拠点施設に付属するマイカーの駐車スペースの検討を行っているところです。なお、周辺には民間駐車場がいくつかございますのでそちらのご利用も可能となっています。またバスの駐車スペースにつきましては、計画区域内にはございませんが、駅前広場で乗り降りしていただき、雀宮公園の駐車場や太子様駐車場をご利用いただけるものと考えています。CGOOD PARKは、国の補助金を基に、民間の主導で小さな広場をつくり、町や人の流れの変化、広場の使われ方等を検証し、今後のまちづくりに生かすことを目的として、設置しています。周知につきましては、大々的に人を集めるのではなく、普段の使われ方を把握するために設置した広場でありますから、主催者がSNSで周知するにとどめております。

(3) 株式会社まちづくり寄居と地域おこし協力隊の取り組みについて
 @「株式会社まちづくり寄居」の代表取締役は商工会長の柴崎猛氏です。社員は何人で、寄居町とは具体的にどのように関わり、この間どのような仕事をしてきましたか。また、今後の取り組みはどのようになっていますか。
 A地域おこし協力隊の2名の方の7月〜10月までの活動について、町民にわかるようにどう周知しましたか。
町長答弁
 株式会社まちづくり寄居の取締役は9人であります。町は資本金の4分の1を保有する筆頭株主であり、副町長が取締役を務めております。株式会社まちづくり寄居は、平成28年4月に設立され、これまで駅前で書籍等を販売するチャレンショップなどの入った施設の運営やマルシェ等のイベントを開催してまいりました。今後は、駅前拠点施設の建設及び運営のほか、イベントの開催、創業支援、空き店舗や空き家の利活用支援などに取り組む予定であります。A地域おこし協力隊につきましては、SNSを活用し、活用状況を発信しております。

(4) 「株式会社まちづくり寄居」のタウンマネージャーの上田嘉通氏は「まち」を創るのは決して行政だけででない、そこに住む町民の方々も「まち」を創っている、よりよい「まち」を創るには町民の行動が重要とも言っています。そこで伺います。
 @町民はどのような方法で施策に参加できるのですか。
 A「駅前に喫茶店も食堂もない」状況はつくらないでほしいという声や高齢者、若者等が集える場所が駅前に欲しい等々の声はどう届ければいいのかなど、町民にどう応えますか
町長答弁
 町民の皆様には、イベントや各種事業に積極的にご参加いただくとともに、「自分が主役」という考えを持ち。さまざまな文化活動や経済活動に主体的に取り組んでいただくことが重要であると考えています。A駅前拠点広場及び賑わい創出交流広場のワークショップにおきまして、駅前に必要であると思よれる機能について、ご意見をいただいています。また、市街地区長会長の方、まちづくり会社、商工会、金融機関等で構成する中心市街地活性化協議会を事業の進捗にあわせ開催しています。会員の方へ声を届けていただければ。株式会社まちづくり寄居と連携しながら、その実現に向けて努力してまいります。
 



Posted by たもがみ 節子 at 08時45分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック )
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

忘れてはいけない8月15日(終戦記念日)

忘れてはいけない8月15日(終戦記念日)

八ッ場ダム問題の現局面と今後の対応について そのV

八ッ場ダム問題の現局面と今後の対応について そのV

議会便り編集委員会 開催されました

議会便り編集委員会 開催されました

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.