お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2015年03月12日(木)

孫からの手紙 [家族のこと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 短大の卒業を前に、何日かの春休みを利用して鎌倉から帰ってきた孫が、卒業式後は、就職先での仕事になるとかで帰ってゆきました。帰った後で手紙があることに気付きました。
 その内容は、

 おばあちゃんへ

 今まで沢山めいわくかけてごめんね。
 中学生の時とか、悪いこととか言っちゃったことがあるの
 今はとても悔しいです。

 おばあちゃんは「るか」の憧れです。
 保育士になろうと〃決めたのもばあちゃんのようになりたいと思ったからです。
 ばあちゃんが大好きです。とても尊敬しています。
 ばあちゃんみたいに議員になることはできないけど、
 「るか」の目標は、ばあちゃんみたいな人になることです。

 4月にある選挙では、やっと投票できると思うと、すっごく嬉しいです。
 おばあちゃんの力になれることが「るか」はとっても嬉しいです。
 だからこれからも体調に気をつけて、頑張ってね。

 「るか」は、 本当にいろいろ頑張って一人前の保育士になる。

 「るか」は ばあちゃんの考え方が好き。
 ばあちゃんの考えを皆に聞いてもらいたいと思っている
 講演会があったら行くからね。楽しみにしている

 ばあちゃん。ずーと元気でいてね
 無理とかはしないで、たまにはゆっくり休んで
 元気なばあちゃんでいてね。

 じいちゃんとも ぱぱとも メルとも 仲良くしてね。
 ぱぱはすごっく優しいんだから、ばあちゃんとか
 じいちゃんと沢山話してあげてほしいです。
 よろしくね。ぱぱが淋しくないようにしてあげて下さい
 
 田母神家、皆の幸せを願っています。
 4月にまた帰ってくるからね。
                 「るか」より

Posted by たもがみ 節子 at 13時19分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2015年02月18日(水)

孫の卒業旅行のお土産に思う [家族のこと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 2才から育てた孫が短大を卒業します。本人の幼い時からの希望で保育士を目指し、就職も決まり、成人式も終わり、沖縄への卒業旅行から帰ってきました。
 長寿ハシと魔よけのストラップを家族全員分とサータ・アンダギー・ソーキソバ等々、ゆっくりしている間もなく鎌倉へ帰って行きました。
 今までただ横道にそれずにお友達をつくって、生き方を決めて育ってほしいと願い、精一杯のことをして来たつもりですがーーー。
 私の長女は、保育士には絶対にならないと別な仕事を探して進みましたが、孫は私の保育士としての仕事を認めてくれたのでしょうか。4月から社会人として出発します。

Posted by たもがみ 節子 at 11時07分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2014年08月18日(月)

群馬の実家へ、両親の墓参りに! [家族のこと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 姉妹2人の私は、姉でありながら家を出て妹に実家をお願いし、親類関係の付き合いや接待はお願いしています。
 私と子どもは3人で同じですが、妹は男1人に女2人の子どもで次女はまだ結婚していません。私は男2人で女1人です。妹の夫は新潟の実家へ行っていたため、私と夫と妹の3人で昼食を食べながら話しに花が咲きました。
 もっぱら妹の話を聞くほうにまわりました。おもに「夫のグチ」ですがーーー、大人になっても子どもの時の育ち方、生活のあり方が大きく影響しているのだなーーと言う事が確認されました。そして子どもの頃には戻れないのだから、それを知って理解して接するしかないない、ということ、子どもを育てている時は、気付かなかったことも夫婦だけになると小さなことも気になったり、今まで気付かなかったことが気になったりするのですね。
 時々外に出たり、外から刺激を受けることなどが必要ではないでしょうか。夫婦円満に仲良くしたいものです。

Posted by たもがみ 節子 at 04時53分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2014年08月17日(日)

福島(郡山)の夫の実家へ墓参りに行って来ました [家族のこと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 一昨年88歳のお祝いをした長男が今年初めに体調をくずし、「寝たきりになりそうだ」と言う事でしたが、本人は顔色も良く、元気になりました。ただ足に力が入らずヒザから下の血流が悪く、歩行困難で物に捉まるか、人の手を借りないと一人では歩けない状態でした。
 「こんなに元気になるなんて考えられなかった」「不断の健康管理が良いからここまで回復したのだ」と兄弟たちは口々に言っておりました。
 また、夫の弟の子どもさんは浪江町で原発による避難して来て、そこの避難したところが大雨のため水没し、弟の所に避難した家がかたずくまで来ているとのこと、また孫達がNPO関係の原発廃止関係で外国へ行ってきたこと、今年の夏は自費で外国へ行っていることなど、一年のうちに身の回りの方々に大きな変化が起きていました。
 平凡な何も起きない毎日こそ平和な日々なんだと言う事を実感しました。

Posted by たもがみ 節子 at 06時36分   この記事のURL   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

八ッ場ダム問題の現局面と今後の対応について そのU

八ッ場ダム問題の現局面と今後の対応について そのU

統一地方選挙は4月24日投票です

統一地方選挙は4月24日投票です

しばおかとしみ必勝 カワイイ握手

しばおかとしみ必勝 カワイイ握手

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.