お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2016年12月20日(火)

12月議会に於ける私の一般質問 要旨 その4 [16年12月議会]

 3、駅前駐輪場について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 JR東日本・東武鉄道・秩父鉄道の3本の鉄道により、町内には8ヶ所の駅があります。玉淀駅では、駐輪場に止められない自転車が歩道にまで駐輪し、歩行者の妨げになっています。これまで何回か問題にしてきましたが、改善されていません。玉淀駅の駐輪場の改善について町の考えを伺います。
町長答弁
 玉淀駅の駐輪場につきましては、委託事業によ指導・整理や、放置自転車の撤去・処分を行うことで維持管理に努めております。
 歩道の駐輪につきましては、駐輪場空きスペースの誘導や看板の設置、指導・整理の強化等により、問題の解決に努めたいと考えています。

Posted by たもがみ 節子 at 04時33分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2016年12月19日(月)

12月議会に於ける私の一般質問 要旨 その3 [16年12月議会]

 2、「非核平和都市宣言」の町にふさわしい平和の取り組みについて
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 私たちの生活が成り立つのは平和であってこそであり、県下でもいち早く「非核平和都市宣言」をおこない、7月から懸垂幕を下げ、町民有志による平和行進には町長からメッセージが寄せられています。そこで伺います。
 (1)町民へのアピールについて
  @講演会について
町長答弁
 町では非核平和都市宣言決議から約四半世紀が経過した節目として、平成23年に記念講演会を開催しました。今後におきましても時宣にかなった開催を検討してまいりたいと考えています。

 Aパネル展示について
町長答弁
 @お答えした検討の中で、併せて検討してまいりたいと考えています。

 B図書館への常設コーナー設置について
教育長答弁
 図書館では、図書資料の内容ごとに分類整理して書架に並べておりますが、社会科学の外交・国際問題の書架には、戦争と平和に関する資料をある程度まとめて並べておりますことから、この書架の一部が平和に関する常設コーナーの位置づけとなっていると考えております。

 (2)子どもたちへの平和教育について
  @絵本等の図書による平和教育について
教育長答弁
 絵本の読み聞かせ等での平和教育は行っておりませんが、国語の文学教材には、戦争を題材にした物語が教科書にあり、そこで学習をおこなっております。

 A戦争体験者のお話を聞く等の平和教育について
教育長答弁
 学校によっては、子どもたちが戦争体験者や地域の有識者の話を聞く場を設けるなどの取り組みを行っております。また東松山市にある埼玉ピースミュージアムのピースキャラバンを利用して、子どもたちが話しを聞く機会を設けるなどの平和教育に取り組んでいる学校もあります。

Posted by たもがみ 節子 at 04時57分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2016年12月18日(日)

12月議会に於ける私の一般質問 要旨 その2 [16年12月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 (3)保育士の資質向上の研修について

 @園内研修、職員会議も含め、公・私立保育所、学童保育所で1人何回実施しているか
町長答弁 
 園内研修等の実施回数は町立保育所では年間平均24回、民間保育園では年間平均25回、学童保育所では年間平均41回です。

 A園外研修の状況について
町長答弁
 園外研修の実施回数は町立保育所では年間平均3回、民間保育園では年間平均3回、学童保育所では年間平均15回です。

 B参加費等の負担について
町長答弁
 参加費等については町立保育所、民間保育園、学童保育所の各運営主体において負担しております。

 C非正規職員も@Aに参加しているか
町長答弁
 町立保育所、民間保育園、学童保育所において非正規職員も園内研修には参加しておりますが、園外研修には正規職員が主に参加しています、なお非正規職員の参加費等につきましても各運営主体が正規職員と同様に負担しています。

 (4)公立保育所での途中入所受け入れ状況について
 途中入所の希望者は乳児が多いが、定員割れしているのに途中入所を受け入れないことについて
町長答弁
 途中入所の受け入れについては、配置基準に基づき行っており、平成27年度は4名、28年度は2名の乳児が入所しております。配置基準を超える利用希望があった場合は、保育の質の低下や安全配慮の観点から入所可能な施設を案内することとなります。

 (5)保育料の軽減について
町長答弁
 町では平成23年度から第1子の年齢制限を設けない第3子以後の保育料無料化事業に取り組み、また本年4月からは国の幼児期養育段階的無償化措置による多子世帯や要保護世帯における保育料の負担軽減も行い、子育て世帯への支援に積極的に取り組んでおります。

 (6)保育、子育て支援に公・私立保育所、学童保育所は大きな役割を果たしています。格差を是正し、安心して預けられる保育所で、そこで働く人たちも誇りが持てるようさらなる支援が必要と考えますが、町の考えを伺います。
町長答弁
 町では保育や子育て世帯の支援を重要施策に位置づけ、町立保育所への管理職配置、民間保育園の園舎建て替えや民間保育園各種事業への助成、民間保育園や学童保育所の職員の処遇改善、桜沢小学校区放課後児童保育施設の拡充などを行っています。今後も子育て世帯や保育施設で働く方々の環境改善に向けた取り組みに努めてまいります。

Posted by たもがみ 節子 at 07時19分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2016年12月17日(土)

12月議会における私の一般質問 要旨 その1 [16年12月議会]

1、「子育てするなら寄居町」といえる保育・学童保育の充実について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 人口減少に歯止めがかからない状況を解消する手段としては、若い子育て世代に安心して住み続けてもらうことです。子どもを産んでも働き続けられること、子育てにはお金がかからないことなどが必要と考えます。当町では子どもの医療費は、高校卒業まで無料、保育も第2子が半額、第3子は無料です。加えて、今重要な役割を担っているのが、保育、学童保育です。昨今、待機児童が社会問題になっていますが、当町では公立保育所4カ所、民間保育所4カ所と鉢形・折原を除く各小学校の校庭内に学童保育所が整備されており、他の自治体に比べ誇るべきことですが、内容の充実が求められています。そこで伺います。
 (1)保育所の環境整備について
 築30年以上経過した民間保育所3園では、改築が行われ新園舎となりました。
 @男衾保育所及び城南保育所の建て替えについて
町長答弁
 男衾保育所は昭和55年4月に、城南保育所は昭和50年4月に開所した施設で、増築や修繕等を行い現在に至っております。これらの保育需要などを検討し、公共施設等総合管理計画に沿って安全安心な施設の整備に努めてまいります。

 Aプレハブ園舎である鉢形学童保育所の今後について
町長答弁
 鉢形学童保育所を管理運営する寄居町学童保育の会に確認したところ、施設整備の課題等については生じていないとのことであります。これからも寄居町学童保育の会と連携を取りながら、放課後児童健全育成事業を推進したいと考えております。

 B定員の2倍以上の受け入れを行っている保育所への指導について
町長答弁
 定員を超過している保育施設につきましては、設置者において適正な定員の変更に向けた手続きを現在進めております。町では、利用施設の床面積や必要職員数等を確認しながら、適正な定員の変更手続きを指導してまいりたいてと考えています。

 (2)労働条件の改善について
 @職員体制について各公・私立保育所、学童保育所の正規・非正規雇用の状況と年齢別クラスに複数の正規雇用者が配置されているか
町長答弁
 町立保育所4所には正規職員38名、非正規職員65名がおり、年齢別クラスの担任には正規職員をT名配置しております。民間保育園4園においては、正規職員47名、非正規職員49名がおり、年齢別クラスの担任は正規職員がT名から3名配置されています。学童保育所7カ所においては正規職員14名、非正規職員28名がおり、T名から3名の正規職員が配置されております。

 A休暇について 有給休暇・生理休暇の各公・私立保育所、学童保育所職員の年間取得率及び非正規雇用者の対応について
町長答弁 
 平成27年の町立保育所における正規職員の有給休暇取得率は平均39%、生理休暇の取得はありませんでした。
 非正規職員の有給休暇取得率平均93%、生理休暇の取得はありませんでした。民間保育園の正規職員では、有給取得率は平均36%、生理休暇取得率は平均25%です。非正規職員の有給休暇取得率は平均39%、生理休暇取得率は平均25%です。
 学童保育所の正規職員では有給休暇取得率は61%、生理休暇取得率は平均74%です。非正規職員の有給休暇取得率は平均87%、生理休暇取得率は平均28%です。

 B賃金について
 ア、各公・私立保育所、学童保育所職員の高卒・短大卒・大卒初任給の状況、10年、20年と勤続年数が長くなった職員の給与について(男性保育士が働き続けられない)
町長答弁
 町立保育所の初任給は高卒で14万9千円、短大卒で16万200円、大卒で17万6700円となっており、10年目の給料は高卒で21万1100円、短大卒で23万2600円、大卒で24万5千円、20年目の高卒で28万7千円、短大卒で30万700円、大卒で31万3100円となっています。
 民間保育園の平均給料は初任給で高卒で15万3500円、短大卒で16万9625円、大卒で17万2925円となっており、10年目の給料は高卒で18万700円、短大卒で18万600円、大卒で18万3600円、20年目の給料は高卒21万8600円、短大卒で20万3500円、大卒で21万1900円となっています。
 町内学童保育所初任給は学歴の差は無く平均で14万7850円となっており、10年目の給料は18万6100円、20年目の給料は平均22万6100円となっています。

 イ、非正規雇用者への各公・私立保育所、学童保育所職員の時間給、ボーナス等の支給について
町長答弁
 非正規職員の保育士の時間給は、町立保育所940円、町内民間保育園では平均916円、町内学童保育所の指導員では平均862円となっています。ボーナスの支給について町立保育所ではありませんが、町内民間保育園と町内学童保育所では支給されています。

 C交通費について 公・私立保育所・学童保育所の状況及び非正規職員への対応について
町長答弁
 交通費の支給は町立保育所、民間保育園、学童保育所の正規職員には各運営主体の規定に基づき支給され、非正規職員についても同様に支給されています。
 

Posted by たもがみ 節子 at 09時07分   この記事のURL   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

憲法施行60年 世界に誇る憲法を守ろう

憲法施行60年 世界に誇る憲法を守ろう

大震災救援募金に取り組んでいます

大震災救援募金に取り組んでいます

鉢形学童保護者会長をお世話になって

鉢形学童保護者会長をお世話になって

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.