お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2007年06月25日(月)

請願 中央公民館の新たな使用料減免措置についての議会最終日は不採択に [07年06月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 文教厚生常任委員会では、「十二月に使用料を決めたばかり、もう少し様子を見てーーー」という意見が強く、不採択を決めたという事です。
 報告を受けて、本会議最終日(六月十八日)、賛成は紹介議員の四名のみで、他の議員のみなさんは反対しました。
 「新生寄居町チャレンジプラン2006」で450万円程度を生み出すために決めたものですが、平成十五年4億1千万円、平成十六年4億6千万円、平成十七年4億6千万円と三年連続で黒字決算です。
 現に今年の五月は、昨年よりも利用者が減少しているとのこと。公共の施設は、税金で作ったものです。「生きがいと目的」をもって、生き生きと活動する町民が増えることは病気にもなりにくく、医療費にも関係してきます。
 住民の多くの人たちは、使用料が50%か100%かでは納得できないで居ます。
 私は、引き続き取り組んでいきたいと考えています。

Posted by たもがみ 節子 at 06時34分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2007年06月21日(木)

六月定例議会最終日での対応 [07年06月議会]

 後期高齢者の医療制度を進める県広域連合議員選挙について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 四名の候補者
  関口  修  小川町議長
  遠藤 勝二  栗橋町議長
  小暮 敏美  上里町議長
  佐伯 由美  騎西町町議(共産党)
 選挙の結果は 小暮敏美十五票 佐伯由美一票でした。 

 子どもの医療費の窓口立替払いをなくす条例について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 子どもの医療費の窓口立替払いをなくす条例に賛成討論しました。
 小学校六年生までになりましたが、これを中学三年生まで拡大、入院も通院も義務教育はお金を持たずに医者に掛かれるようにし、当面 町内の医院にかぎられていますが、深谷市、熊谷市をも拡大し、安心して子育てできる環境の充実を要望し、賛成討論としました。

 ホンダ関連の汚水幹線工事の入札について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 ホンダ関連の汚水幹線管梁築工事 三本 7千万円から1億1千万円程度のもの。
 入札したのは深谷市の古郡工務店、ユーデーケー北部営業所、田部井建設でした。残念ながら寄居町の業者は一社も入りません。
 条件付の一般入札(この時点で寄居町の業者は入れなかった)ですが、5千万円を超える事業は、内容をよく検討して「分離発注」を行い、可能なかぎり地元業者を採用する努力を希望して、賛成討論しました。

 ホンダの独身寮 用土へ内定について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 ホンダの独身寮は、小川町の駅北へほぼ九十%内定していました。ところが小川町の開発計画との関係で、元町長や助役等を中心とした住民からの反対運動がおこり、取り止めとなりました。
 寄居町でも何ヶ所か予定地を提案していました。用土の埼玉よりい病院の前のホンダのグランドに隣接している駐車場11,000平方メートルほどの場所に250人規模で六階建てくらいの独身寮ができる予定となったものです。

Posted by たもがみ 節子 at 05時19分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2007年06月12日(火)

一般質問 三、四項目 [07年06月議会]

 三、道路工事に伴う支障物件の移設について、移設料金(電柱、電話柱等)の支払いについてどう考えているか
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 公道から公道への移設は無料ですが、公道から民地への移設は、保障料を払っています。民地の場合は、他の民地へ移設ときでも保障料金を払っていません。
 公道からの移設するときは、行き先が公道であろうが民地であろうが企業の責任でやってもらうことが必要ではないか。
 町の回答は
 埼玉県では、専用物件についての確認書を企業と取り交わしている。町は県と同じにやって支払っている。

 四、高齢者や子どもにやさしい歩道の整備について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 市街地の歩道は、高さも違い側溝の穴も大きく改善が必要ではないか。バリアフリー化が言われてから久しくなるのに改善のきざしが見えない、何が問題なのか。
 町長の回答は
 町でもどうにかしたいと認識している。平成五年に埼玉県も認め、市街地三役と商業者の話し合いのなかで「一致」できないためやれなかった。平成九年、十二年と話し合いを重ねてきているが、一部商業者の納得が得られないため、全面改修にならないでいる。

Posted by たもがみ 節子 at 05時52分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2007年06月11日(月) 入梅

一般質問 二項目目 [07年06月議会]

 第五次寄居町総合振興計画基本構想、前期基本計画とパブリックコメント制度について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

庭の花

 @ これからの町づくりは、行政と住民の協力・協働の町づくりを進めていかなければならないことをうたっているが、具体的にどう進めてゆくのか、住民には見えない、具体的に示してもらいたい。
 町長の回答は、
 町民と町が同じ目標で力を合わせることが必要、都市計画道路の空き地をアダプト制度の導入により実施する。森林ボランティアで森づくりを進める。審議会に住民参加してもらい、情報を発信してリニューアルなものにしていきたい。

 A パブリックコメント制度の具体化について
 町長の回答は、
 平成二十年度から実施できるよう原案を広く町民に知らせ、原案の作成から多くの意見を聞いてゆくというものでした。
 明日は、三項目目の質問について報告します。

Posted by たもがみ 節子 at 06時43分   この記事のURL   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

大型連休 孫の帰省

大型連休 孫の帰省

6月議会に於ける私の一般質問 要旨 その2

6月議会に於ける私の一般質問 要旨 その2

2010年  始動

2010年  始動

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.