お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2011年03月29日(火)

寄居町水道事業給水条例の一部改正について賛成しました [11年03月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 水道事業は、公営企業事業として独立採算制をとっていますが、公営企業では利益を優先することではなく、住民に安心して水を供給することが第一です。平成13年に一度値上げされ以後黒字決算で来ていました。町民の願いが届いたことに感謝します。
 また、今後ホンダ寄居新工場や第二期資源循環工場の建設にともない、水の需要も拡大することが想定され料金についても設定することになりますが、その際2千世帯が二ヶ月で10m3以下という現状をかんがみ使用水量の少ない基本料金の設定の実現をせつに希望し賛成討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時52分   この記事のURL   コメント ( 0 )

寄居町こども医療費支給に関する条例の一部改正に賛成しました [11年03月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 こどもの医療費が通院も入院も中学卒業まで「義務教育は医療費無料」の子育て安心のまちにしましょうと訴えてきた町民の願いが、町長の選挙公約になり実現しましたことに感動しております。小学生とは違い病気になることも少なくなりますが、いざ病気になると思わぬ出費となり、子育て家族にとって経済的負担は大変でしたが、安心して子育てが出来る要因が増えました。
 また、現在は窓口立替払ういがなくなり、無料で医者に行けます。しかし、当町内のみとなっています。桜沢の人は旧花園の医者に、また深谷市にと近隣の市町村にかかる方も多いと聞いております。大里県内はせめて立替払いがなくとも医者にかかれるよう改善を希望し賛成討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時31分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2011年03月28日(月)

特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について 賛成しました [11年03月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 寄居町の社会教育指導員を廃止し、労働安全衛生法に基づく産業医を選任するための月額報酬を5万5千円とするものです。職員200人以上の職場では当然産業医は必要です。
 当町においては遅かったくらいです。日頃からの健康管理で心身ともに健康で、より充実した町民サービスと町政発展のために寄与できるよう産業医の役割に期待し、賛成討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時06分   この記事のURL   コメント ( 0 )

寄居町職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部改正について 賛成しました [11年03月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 改正理由に、昨年の8月に人事院が人事院規則を改正し、病気休暇日数に上限を設けることとされ長期病気取得者に対して欠員補充が可能となる病気休職との役割分担を明確にすることが求められてきたこと。断続的に病気休暇を取得する職員に対する健康管理、服務管理を行うことがあることとされたことにともない当町においても改正を行うものですが、生理休暇を病気休暇扱いとされたことには納得しかねます。
 休暇の取得に当たっては今までと変ることがないこと。又、早期に病気治療に専念でき健康で勤務ができるよう、日頃からの職員の健康管理を徹底し、産業医の有効活用を期待し、職員組合も賛成していることでもあり賛成討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 04時44分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2011年03月26日(土)

3月議会 最終日の各議案に対する私の態度表明について [11年03月議会]

2011年度寄居町後期高齢者医療特別会計予算に反対しました
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 一日も早い後期高齢者の医療制度の廃止で、差別をなくし安心して医療が受けられるよう。また、75才以上の医療費無料化を希望し反対討論としました。

2011年度寄居町下水道事業特別会計予算に賛成しました


2011年度寄居町農業集落排水事業特別会計予算に賛成しました


2011年度寄居町水道事業会計予算に賛成しました
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 水道事業の安定運営は、台風、災害時への対応等 職員のみなさんの大変なご苦労の中で、維持され町民生活が成り立っています。
 念願の水道料金の値下げが一律基本料金の10%値下げとして実現されました。町長の選挙公約でもあったわけですが、もう一歩現実的な値下げを行うには、使用水量の少ない基本料金を決め、節水すればお金がかからない。また、最高使っても20m3にいかない世帯(メーター)に対しての親身な対応になるのではないでしょうか。
 この実現を希望し賛成討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 04時40分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2011年03月25日(金)

2011年度寄居町国民健康保険特別会計予算に反対しました [11年03月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 当町の総世帯14122中国保加入世帯は6096世帯です43,2%を示しています。人口では36666人中11139人で30,4%で昨年より当初予算で約2億円増の5,4%増です。
 国保会計は年々厳しくなっています。そのおおもとは国の補助金の大幅削減です。自治体が町民の生命財産を守る立場で法定外繰り出しを行い、個人負担が大きくならないように努力しています。国は市町村からヤンヤ言われると法定外繰り入れを行わないよう指示を出します。国の通りやれば、今の保険料に一世帯35000円もの負担増が当町でもかかって来ます。これではますます収納は悪くなり保険証をもらいなくなる人が増加します。
 今こそ保険料を一世帯1万円引き下げ、全ての人に保険証を渡すこと、全ての人が保険税を納めること、また予防医療に力を入れ地域ぐるみで医療、保健、福祉が一帯となった取り組みを進めることを希望し、反対討論としました。

Posted by たもがみ 節子 at 05時31分   この記事のURL   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

さくら 咲く

さくら 咲く

6月議会における私の一般質問 要旨 その1

6月議会における私の一般質問 要旨 その1

新年に当たっての私の思い

新年に当たっての私の思い

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.