お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2012年03月25日(日)

3月議会 私の一般質問 要旨 その3 [12年03月議会]

3、「放射能汚染から町民を守るために」について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 放射能汚染問題は、これからも続く問題です。臭わない、見えないだけに不安も大きく、住民の不安を取り除く具体的な取り組みが必要です。
 12月議会で二名の議員(私を含めて)が質問し、10件の陳情と原発の国民投票を政府に要求する意見書提出を求める請願が1300名余の署名と共に出されました。
 そこで伺います。

 (1)放射能対策室の創設について
 保育園、幼稚園、小・中学校に通う子ども達を放射能汚染から守る問題。県の埋立て最終処分場とその敷地内に資源循環工場があります。ガレキの受け入れ、焼却灰の受け入れと住民の不安は広がっています。放射能関係については対策室に聞けば必要なことが分かる状況をつくり、住民の不安解消に当たる必要があるのではないか。

町長回答
 放射能への生活関係は、生活環境課で対応しています。保育所は子育て支援課、小・中学校は教育委員会で対応しているので対策室の必要は感じていません(考えはない)。

 (2)県の環境整備センターや資源循環工場への指導は出来ているのか。関係する町として住民の声を専門的な観点から指導するためにパブリックコメント制度を使って住民の信頼を得られる専門家から学ぶことが必要ではないか。

町長回答
 原子力発電所の事故による放出された放射性物質による環境への汚染への対処に関する特別措置法が1月から完全施行され、より入念に処理の安全性確保を行う観点から、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基ずく廃棄物の処理基準及び処理施設の維持管理基準に加えて特別基準の適用となりました。
 円滑な処理が図られるよう監視を行っていく所存でいるので専門家のアドバイス等受けることは考えていません。

Posted by たもがみ 節子 at 05時34分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2012年03月24日(土)

3月議会 私の一般質問 要旨 その2 [12年03月議会]

2、ホンダ寄居新工場稼動にともなう周辺整備(道路網)の進捗状況について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 2013年稼動に向けホンダ寄居新工場内の整備が進められ工場周辺の国道254号線は、出勤時大変混雑が生まれています。日常生活に周辺住民が不便を感じています。混雑解消のための周辺整備はどうなっているのか。

(1)バイパス的機能を持つ町道227号線(寄居町と小川町で分担している道路)の寄居部分は2013年度完成を目指しているが、小川町区分についてはどうか。区画整理が進められた所なので思うように進まないと聞いているがどうなっているのか。

町長回答
 小川町に確認したところ寄居町同様2013年完成目途に進めているが、現在7割の地主の了承が得られているところです。

再質問
 寄居町だけが完成しても道路の役割を果しませんので連絡を取りながら完成を目指して進めてください。

 (2)農面道路の整備も急いでやる必要があるのではないですか

町長回答
 一般県道坂本寄居線と国道254号線を結ぶ幹線道路であり、年々交通量も増加しており、ホンダの操業によりさらに増加すると見込まれます。町として既に事業化し早期整備を図ってまいります。

 (3)三ヶ山地区内から254号線に抜ける道路の整備状況はどうか。

町長回答
 農面道路と同様に考えています。

再質問
 狭い道路なので通勤通学の時間帯には、事故も起きているので速度制限など設定するなど地元の区長等とよく話し合ってもらいたい

回答
 検討すべき点は検討してゆきたい。

Posted by たもがみ 節子 at 04時54分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2012年03月23日(金)

3月議会 私の一般質問 要旨 その1 [12年03月議会]

1、町長の同和終結宣言を求めることについて
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 町長は「同和」問題を日本固有の人権問題であるとし、人権課題の正しい認識を深めるために学校や地域における様々な研修や啓発活動を通じて人権意識の高揚を計り誰もが平等で人権が守られる町の実現を目指しますと所信表明で云い、2千万円を超える突出した関連予算が組まれています。
 国は、すでに平成13年度をもって終結しています。また昨年から今年にかけて近隣の市町、神川町から始まり本庄市、上里町、深谷市、美里町と終結しております。残るのは熊谷市と寄居町だけになりました。同和差別も他の差別と同じように教育や生涯学習、また環境問題などは一般会計の中でやれます。終結は町長の決意で決まります。
 町長も終結宣言を行ってください。

町長の回答
 所信表明の通りまだ身の上調査やインターネットによる差別事象が表れるなど人権侵害が後を絶ちません。同和問題の正しい理解と偏見のない誰もが平等で人権が守られる町の実現のため引き続き同和対策の推進を図ってまいります。

再質問
 一年間に関連予算はどのくらい組まれているのか。毎年の私の質問に毎回同じ回答で何の解決にもならない、だらだらと同じことを繰り返しているだけはないですか。

回答  教育関係860万円、隣保館関係850万円、同和活動団体補助金に570万円と2千万円を超えています。集会場学習は二箇所でのべ90人です。

再質問
 熊谷市もそう遅くない時期に終結宣言を行うでしょう。寄居町が最後にならないように決断してください。回答はいりません。

Posted by たもがみ 節子 at 14時58分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2012年03月03日(土)

3月議会 放射能問題について 寄居町長が所信表明 [12年03月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 学校給食の放射能汚染について、毎食分を一週間まとめて測定し、その結果を町の公式ホームページに公表します。
 町内17ヶ所地点の他に、小中学校の校庭を測定するとともに水道水、湧き水の放射能物質検査を行い、その結果を公表し、また定期的に検査を行いそのつど公表します。
 希望する個人、団体に放射能測定器を貸し出します。

 これらは、昨年12月議会において、私田母神節子が一般質問で取り上げ、要求したことが実現することになりました。

Posted by たもがみ 節子 at 04時50分   この記事のURL   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

三ヶ山産業廃棄物埋立地から 〃16倍もの砒素流出〃

三ヶ山産業廃棄物埋立地から 〃16倍もの砒素流出〃

第80回 深谷寄居地区メーデーに参加して

第80回 深谷寄居地区メーデーに参加して

6月議会に於ける私の一般質問 要旨 その2

6月議会に於ける私の一般質問 要旨 その2

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.