お元気ですか たもがみ節子です

母と子の幸せ願って50年、安心して住める町づくりに全力で頑張ります

2013年10月02日(水)

9月議会における私の一般質問 要旨 その2 [13年09月議会]

2、住宅改修資金補助金制度の継続について
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 長引く不況の中で、建設業者の支援策として平成23年度より3年間の限定で始まったこの制度は、東日本大震災による影響分として90万円の補正が組まれ、平成23年度は450万円の補助金で45件、総額4648万8992円の事業が行われ、10倍の効果がありました。初年度でもあり申請終了は11月7日でした。平成25年度では、400万円の補助金で5月30日には申請が終了し、32件で5097万8421円の事業が行われ、約13倍の効果でした。
 本年度は昨年利用できなかった人が早々と申請した事もあり4月10日で終了しました。この制度は、住宅を改修する人は勿論、建設業者の方にも大変喜ばれている制度です。近隣の市町を見ても継続して取り組まれているところが殆んどです。
(1)この制度についてどのように考えていますか

町長答弁
 地域経済の振興とともに、居住環境の向上にも役立っていると考えます。

(2)希望の多い補助制度ですが、補正を組めないのはなぜですか。

町長答弁
 現時点では適切な予算編成であると認識しております。

(3)多くの町民に喜ばれ、また多くの人々に周知された制度となりました。まだまだ利用したい人は沢山います。ぜひ継続して取り組んでほしいと思いますが、町長の考えを伺います。

町長答弁
 3年間の実施結果及び諸情勢を踏まえ、今後改めて検討してまいりたいと考えています。

Posted by たもがみ 節子 at 04時44分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2013年10月01日(火)

9月議会にける私の一般質問 要旨 その1 [13年09月議会]

1、生活保護基準の引き下げによる町民生活への影響について伺います
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 安倍政権が打ち出した生活保護費削減は、総額1190億円です。うち食費や光熱費など日常生活に欠かせない生活扶助基準を3年掛けて670億円削減します。生活扶助基準が引き下げられる世帯は、全体の96%です。最大では10%削減される世帯もあります。特に子育て世代(世帯)の削減が大きく、夫婦と子ども2人世帯の削減額、また夫婦と子ども一人世帯で都市部居住では、基準額は月16000円もの減額となります。当町においても夫婦と学齢期未満の子ども2人世帯では6000円〜8000円の減額となります。
 生活保護費の削減は受給者世帯を直撃するだけでなく、様々な分野に影響を及ぼすと云われています。
 そこで伺います。

(1) どのような分野に影響しますか
  @今まで利用できた制度で利用できなくなる人はいませんか

町長答弁
 国から生活扶助基準の見直しに伴なって他制度に生じる影響について、「それぞれの制度の趣旨や目的、実態を十分に考慮しながらできるかぎりその影響がおよばないよう対応する事を基本的考え方とする」との取り組み方針が出されていることは承知しておりますが、個々の影響につきましては現在のところ把握しておりません。

  A生活保護受給者以外で負担増となる人はいませんか

町長答弁
 @の回答と同様に、個々の影響につきましては現在のところ把握しておりません。

(2)基準の引き下げの理由は何ですか

町長答弁
 一般の低所得者世帯と生活保護世帯との逆転現象の解消を目指し、またデフレによる物価下落分を反映させたものと認識しております。

(3)低所得者世帯、障害者が受給申請を控え、餓死、孤独死が増えませんか

町長答弁
 生活保護の受給相談に来訪された方につきましては、親身な対応を心がけさせていただいており、今後も北部福祉事務所との連携をとりながら必要な受給手続きが滞りなく進められるよう取り組んでまいりたいと考えております。

(4)憲法第25条「全ての国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と、また第2項「国は全ての生活部面について社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」と国の義務を定めています。この憲法の立場で施策をどのように講じますか。

町長答弁
 寄居町民の皆様が安心して暮らせるよう、今後とも福祉の町づくりに取り組んでまいりたいと考えています

Posted by たもがみ 節子 at 04時14分   この記事のURL   コメント ( 0 )

2013年09月03日(火)

9月定例議会始まる [13年09月議会]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 9月定例議会の予定は

 9月 9日(月)  本会議 (初日)
 9月10日(火)  一般質問
   11日(水)  一般質問
   12日(木)  常任委員会
   13日(金)  常任委員会

 9月19日(木)  平成24年度決算審査
   20日(金)  平成24年度決算審査

 9月25日(水)  本会議 (最終日)

 私の一般質問は、9月10日(火)午後1時過ぎから始まり、@生活保護基準の引き下げについて、A住宅リホーム助成制度の継続について、B小中学校へのエアコン(冷房)の早い設置についてなどの質問を行います。
 ぜひ、議会傍聴にお出で下さいますようご案内致します。


Posted by たもがみ 節子 at 06時30分   この記事のURL   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

プロフィール

たもがみ 節子

日本共産党 寄居町議会議員

たもがみ 節子

PHOTO

6月議会に於ける私の一般質問 要旨 その3

6月議会に於ける私の一般質問 要旨 その3

「フジ式循環システム」を視察して来ました (10月28・29日)

「フジ式循環システム」を視察して来ました (10月28・29日)

役場ロビーを使ってのミニコンサート 大成功

役場ロビーを使ってのミニコンサート 大成功

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

[ 国会議員・国政候補者 ]

[ 党機関・議員(団) ]

[ 寄居町内のホームページ ]

RSS1.0

powered by a-blog

[Login]


Copyright (C) 2006-2017 Tamogami Setsuko All rights reserved.